2000グラフト以上の広範囲にFUE法自毛植毛ができるAGAクリニックを徹底比較!

「FUE法はメスを使わないから、傷跡も残らなくて済みます!」

「でも、2000株といった広範囲の自毛移植治療には向きません」

こんな説明を見て、理由は何でなんだろう?と疑問に思いませんでしたか。

また、実は一部のクリニックでは既に広範囲のFUE法による自毛植毛手術を実施しているのですが、「広範囲のFUE法移植に絞った比較」というサイトが無かったので、当記事の執筆にいたりました。

 

広範囲ともなれば、

  1. 時間
  2. 費用
  3. 定着率

といった面で悩みも深くなりますから、当記事を参考に、総合的に最も自分にふさわしいAGAクリニックを見つけてくださいね!

 

ランキングの要素

当サイトでは、以下の3つの確かな根拠に基づいた公正なランキングを掲載しております。

 

【1.技術力】FUE法のデメリットをどれだけカバーできているか?

【2.時短】2000グラフト以上のメガセッションでも1回の施術で完了するか?

【3.割引】費用は複数の選択肢から選べ、割引キャンペーンも実施しているか?

 

この3点を厳正に評価し、メス不使用のため傷跡がつかないことで人気だが、一般的には不向きだと言われていた「広範囲における自毛植毛に対応したFUE法」を実施しているAGAクリニックのランキングは次の通りになります。

※ランキングの次の項目でその理由も詳しくお伝えしております。

 

広範囲のFUE法に対応した自毛植毛クリニックランキング

1位.親和クリニック

  • 世界初の刈り上げなしのFUE法「NC-MIRAI法」も選択可能。
  • 手作業の常識をブチ壊す、熟練医師による高速&精密な自毛植毛のおかげで2000~4000株のメガセッションも1日での施術完了が実現。(機械より速い!)
  • テレビCMでも人気を博し、後発組のクリニックの中で彗星として注目を浴びている。
  • 宿泊料金の全額負担キャンペーンなど、費用面でも充実したプランを提供している。

 

⇒親和クリニックの詳細はコチラ!

ウソッ!?親和クリニック自毛植毛の費用&悪い口コミと評判の衝撃的な真相
 親和クリニックといえば、AGAクリニック業界では後発組ながら、世界初のMIRAI法(後述)を武器に、今では 東京(新宿) 愛知(名古屋) 大阪 福岡 これら4大都市に店舗展開を果たしている、今最

 

2位.アイランドタワークリニック

4813

  • 独自の精密パンチ機器『i-direct法』による、ブレの無い高速の自毛移植(親和クリニックよりは遅い)。
  • 割引キャンペーンの不定期開催。
  • メガセッションも1日で完了

⇒アイランドタワークリニックの口コミや評判の真相とは?

恐るべきアイランドタワークリニックの口コミと評判!特徴や費用もゴリゴリ解説

 

広範囲の自毛植毛にFUE法が向かないと言われる3つの理由とは?

メスを使うFUT法に対して、メスを使わないFUE法は傷跡が残らないので人気です。

でも、従来のFUE法には以下の3つのデメリットがあるんですね。

 

  1. パンチチューブでの毛包採取に時間がかかる
  2. 後頭部を刈り上げないといけないため、また生えてくるまで、パンチ機器のプツプツとした傷跡が目立ってしまう
  3. 毛根の切断率が高くなり、せっかく採取して移植しても定着しづらい

 

ただし、3番の切断率の高さについては、流石に医療機器の改善もあって、すでにFUE法よりも切断率が低くなることも多いです。

そのため、1番と2番が問題なのだとお考え下さい。

 

まず1番については、

  1. 独自の医療機器で自動化
  2. 熟練の医師による高速化

このどちらかが欠けた瞬間に、メスを使うFUT法に負ける大きなデメリットとなります。

メスを使うFUT法に比べ、パンチ機器でくり抜くために時間のかかるFUE法になると、2000グラフト採取のために4回も通院しないといけないクリニックもあるくらいです。

大都市にお住まいの方であっても4度の通院と施術後の傷跡の目立ち具合で仕事への影響が甚大なのに、他県から通うという方にとっては、現実的に施術をあきらめるレベルの弱点と言えるでしょう。

 

しかし、先ほどお伝えした

  1. 独自の医療機器で自動化
  2. 熟練の医師による高速化

この2点のどちらかさえ満たしていれば、メスを使うFUT法と

  • 同じくらい速く
  • 同じくらいの切断率の低さで
  • 同等の定着率が発揮され
  • しかも傷跡はメスを使うよりも目立たない

という自毛植毛治療における最大のメリットを手に入れられるのです。

 

それが今回ご紹介した2つの病院

  1. 親和クリニック(熟練医師による高速化)
  2. アイランドタワークリニック(独自の精密機器による自動化)

というわけですね。

 

しかし、ここまで来ても、

  • 後頭部を刈り上げないといけないため、パンチ機器のプツプツとした傷跡が目立ってしまう

このデメリットは克服できていません。

メスを使うFUT法の場合は別に刈り上げなくても、そのまま施術できるので、周りの髪の毛である程度は隠すことができますが、FUE法の場合はそれができないんですね。

 

もちろん、2000グラフトもの大規模な自毛移植の場合、メスを使うFUT法であっても、すでにハゲが進行した部位が大きいために隠すことは難しいです。

しかし、それでもFUE法のメリットをさらに伸ばせないか━━━━。

FUE法を看板に掲げるクリニックも、FUE法の傷跡の少なさに期待を寄せる私たちも、その点だけが最後のボトルネックだったのです。

 

親和クリニックが世界初の刈り上げないFUE法を開発しました。

熟練医師のみを選抜したことで話題を呼んでいる親和クリニックが、世界初の、刈り上げないFUE法という「NC-MIRAI法」を開発しました。

これによって、ダンディーな紳士にとって、FUE法のパンチ跡を公然にさらさなくともスマートにフサフサが手に入る自毛移植が可能になりました。

 

刈り上げたとしても他院なら4回の通院がないと2000グラフト以上の自毛移植、いわゆる『メガ・セッション』は行えなかったのですが、熟練医師の中のエリート集団を率いる親和クリニックでは1時間で1275グラフトの自毛移植を可能にし、2000~4000グラフトの自毛移植がたった1日で実現。

※刈り上げる場合は1時間で2000グラフト採取が可能。

魔法のように若返り、かつての男性としての容姿、そして色気と自信をわずか1日で手に入るようになったのです。

 

「広範囲なのに1日で終わる、刈り上げないFUE法」

これは今の日本美容医療の中で、親和クリニックだけが持つ専売特許となっています。

 

⇒親和クリニックに興味が出てきたので詳細をチェックする!

ウソッ!?親和クリニック自毛植毛の費用&悪い口コミと評判の衝撃的な真相
 親和クリニックといえば、AGAクリニック業界では後発組ながら、世界初のMIRAI法(後述)を武器に、今では 東京(新宿) 愛知(名古屋) 大阪 福岡 これら4大都市に店舗展開を果たしている、今最