AGA治療薬を飲むのを止めるのは怖い。並行して自毛植毛を受けられますか?

受けられますよ!

プロペシア(フィナステリド)でハゲ進行を何とか食い止めている方にとって、「服用中止」という4文字は恐ろしくショッキングですよね・・・

安心してください、自毛植毛施術を行うからといって、特に内用約・外用薬とケンカすることはありません。

 

そもそも自毛植毛手術は、技術がしっかりしている大手クリニックであれば移植ドラフトがどれだけ多くても1日で完了します。

逆に言えば、手術日数が2日以上にまたぐクリニックは技術力・手術後の髪の定着力に疑問符がつくと考えていいほどです。

 

手術日数が長期に渡れば渡るほどAGA治療薬の服用も継続すべきですが、手術が1日で終わるなら、もう手術の日からAGA治療薬とはオサラバできるんですよ。

それも一生涯のオサラバですから、長期的な視野を持った大人な男性には非常に人気なのが自毛植毛治療、というわけですね!

⇒自毛植毛クリニック最大手2社を比較!アイランドタワーより親和の方がお得?